・学振特別研究員(D),ポスドクの先輩による手厚い指導を受けられます。
・キャンパス内の完全制御型植物工場において最先端の研究ができます。
・留学生が2名在籍(2018年7月現在)しており国際的に高度な研究環境が整っています。
・植物生理学,統計学,プログラミングを始めとした様々な領域の知識を得ることができます。

 

 

(B4棟学生居室)

(C20棟)

コアタイムは平日11:00~16:00です。
ただし,コアタイム制は修学に必要な最低限度の時間ではないためそれ以上の研究・勉強時間を確保している人がほとんどです。


創造活動には遊びが必要だという考えから,月に数日研究室外で自由に過ごす日を設けています。

可能です。バイオ生産システム工学研究グループという名前から
機械系就職が出来ないというイメージを持たれますが機械系就職をする人が主となります。

主な就職先(五十音順)
・NTTコミュニケーションズ
・オムロン
・川崎重工業
・栗本鐵工所
・島津製作所
・象印マホービン
・ダイキン工業
・DMG森精機
・テルモ
・デンソー
・トヨタ自動車
・トヨタ紡織
・日清食品
・マキタ
・三菱電機
・ヤフー
・RICOH